kv_50years_concept

真和建装の50年と考え方

「品質の良い塗料」と「正しい施工」を追求する

外壁塗装(塗り替え)は、「品質の良い塗料」と「正しい施工」のどちらが欠けても大切な住まいを守る役目を十分に発揮できません。

 

真和建装は、それぞれの住まいの状態・要望をに合った品質の良い塗料を選び、丁寧かつ正しい施工で、いつまでも歳を感じさせない外壁に仕上げています。

%e3%80%8c%e5%93%81%e8%b3%aa%e3%81%ae%e8%89%af%e3%81%84%e5%a1%97%e6%96%99%e3%80%8d%e3%81%a8%e3%80%8c%e6%ad%a3%e3%81%97%e3%81%84%e6%96%bd%e5%b7%a5%e3%80%8d%e3%82%92%e8%bf%bd%e6%b1%82%e3%81%99%e3%82%8b

工事内容ごとにプロ(専門職)が対応します。

真和塗装は、塗装工事をプロ(専門職)が対応することはもちろん、塗装の前に行うシーリング工事にはシーリングのプロ(専門職)が、防水工事を行う際は、防水のプロ(専門職)が必ず対応するようにしています。

 

昨今の価格競争や仕事獲得を優先するあまり塗装以外の専門的な知識・経験持っていないに関わらず各工程をすべて一人で引き受けてしまう会社がありますが、私たちは大切な住まいを永く美しくお守りするために餅は餅屋の考え方で工事にあたっています。

一切の嘘のない、確実な保証をお約束します。

塗装業界の保証は、15年、20年や半永久を謳う業者もいますが、わたしたちは誠心誠意お仕事をさせていただくことが先にあり、その後も一切の嘘なく、確実な保証でお客様に満足していただけるように努力します。

※保証期間に関しては建物の立地条件・構造や塗料の種類にもよるため、ご相談頂いた際担当者からわかりやすく丁寧にご説明するようにしています。

 

さらに当社の定期点検では、1年・3年・5年の定期点検を無償にて行わせて頂くとともに、随時何かありましたらすぐに飛んで参ります。

 

そして保証期間内の定期点検で施工の不具合が生じた場合は早急に手直しさせて頂きます。もちろんその場合の手直しは無償ですのでご安心ください。

保証規定

真和建装の50年

愛知県岡崎の地に「杉浦塗装工芸」として創業

真和建装の創業は昭和41年(1966年)、創業の精神「知り合ってよかったといわれるようにいえるように」を掲げ、 当時は現在の前身で「杉浦塗装工芸」という屋号でした。

 

決して簡単には購入できない大切な建物だからこそ、10年後も20年後も美しくあって欲しいと建築塗装と防水工事の専門として多くの施工を行ってきました。その思いは、マハールという日本初のシート状建材の開発・販売・施工事業へとつながっていきます。

真和建装
concept_vision

真和建装の50年は、住まいを美しくお守りするための成長の軌跡です。

1964年 杉浦塗装工芸 西尾市矢場町73にて創業
1974年 岡崎市中島町字道海11に事務所移転 防水工事部開設
建設業許可(一般)第16043号 塗装工事業
1977年 法人設立 真和建装株式会社と社名変更
資本金300万円 代表取締役 杉浦昭男
建設業許可(一般)第14270号 塗装工事業
1982年 建設業許可(一般)第14270号 防水工事業
1990年 シンワ・マハール事業部設立
1991年 資本金1000万円に増資
1996年 設立30周年記念事業として本社を岡崎市合歓木町字郷東144-1に移転
シンワ・マハール製法特許第2548502号取得
1997年 資本金1500万円に増資
建設業許可(一般)第14270号 造園工事業
2002年 設立33周年記念事業としてゲストハウス『共育館』完成
2004年 ISO1009認証取得
2005年 40周年記念事業マハール工場事務所と梱包施設及び工事部倉庫新設完了
2006年 杉浦晴英/社長就任 杉浦昭男/会長就任
2008年 建設業許可(一般)第14270号 内装・とび・土工工事業
新卒大学生初採用
2010年 マハール事業部から工事部へ数名部署異動
2012年 杉浦会長 黄綬褒章受章
2013年 マハール工場の生産設備の拡充増強
2014年 マハール事業が三機関協同支援事業に選出され、名古屋工業大学と共同研究開発を開始
2016年 マハール切断棟の増築

ご相談・お問い合わせ

住まいの外壁塗装、外壁・住宅リフォームなら「真和建装株式会社」にお任せください。大切な住まいを永く美しくお守りします。

btn_inquiry
freedial