外壁塗装の多様な機能

外壁に塗料を塗る目的は、単に建物を美しくするというだけではありません。塗料には、大切な建物を守るための重要な役割もあることをご説明いたします。

塗料の主な役割

◆建物の美装
この色がいい、質感(テクスチャー)を出したい、光沢をつけたいなど、お客様のご要望に合わせたお住まいに仕上がります。

◆建物の保護
強い紫外線や熱、雨、海岸地域での塩害、排気ガスなどから、大切なお住まいを守ります。

 

このように、塗料には美装はもちろんのこと、保護することでより永く建物を維持する重要な役割があるのです。それでは、塗料によって保護されたお住まいには、具体的にどのような効果があるのでしょうか。

塗料の様々な機能効果

◆弾性(防水性)

ひび割れは放っておくと大きく深く広がってしまい、外壁が剥がれ落ちてしまったり、漏水の原因になります。弾性塗料を使用すると、塗料によってできた膜(塗膜)が建物の微振動に追従し、ひび割れからの雨水の侵入を防ぎます。

 

◆低汚染性

雨だれなどによる汚れが表面につきにくいため、永く美しく外観を保ちます。

 

◆断熱性

太陽の熱の吸収を抑え、建物の温度上昇を抑制します。環境対策や省エネ効果(エアコンによる電気料金の削減)が期待できます。

 

◆透湿性

壁の表面に湿気を含んでいると、建物の内部から腐食したり、カビの原因となります。外からの雨水は通さず、内側からの湿気を放出するため、美しく清潔な住まいを守ります。

 

◆防藻・防カビ性
藻やカビが生えにくく、お住まいの外観を清潔に保ちます。

 

様々な機能を持つ塗料についてその一部をご説明しましたが、塗料を塗ることによって形成される「塗膜」こそが、外観を美しく保つために重要な役割があるのです。

それでは、塗膜はどのような仕組みでできるのでしょうか。下図にてご説明いたします。

塗膜ができるまで

建築用塗料の役割と機能

このように形成された塗膜が様々な環境から外壁を守り、お住まいを美しく永く保ちます。そして、「お住まいの資産価値を維持する」という、大切な役割へとつながっていきます。

なぜ塗料を塗るのか、塗膜がどのように建物を守るのか、これらのことをご理解いただいた上で、今後の大切なお住まいのご計画、ご予算をご相談ください。真和建装では、お客様のお住まいに適した塗料をご提案いたします。

その他の基礎知識

外壁塗装の種類
外壁塗装の様々な機能
外壁塗装の耐用年数
top_knowledge_btn_01
外壁塗装の作業環境
top_knowledge_btn_02
外壁塗装と住まい

ご相談・お問い合わせ

住まいの外壁塗装、外壁・住宅リフォームなら「真和建装株式会社」にお任せください。大切な住まいを永く美しくお守りします。

btn_inquiry
freedial